アルバイトは学生の義務

学生がアルバイトする理由は、以前と変わってきています。

アルバイトは学生の義務

学生がアルバイトをする理由について

学生がアルバイトする理由は、以前と変わってきています。前は生活費を稼ぐとかお小遣いを稼ぐ為などと言う理由がありましたが、今は少子高理化を背景にあまりお金にこだわる理由が少なくなっています。むしろ旅行やサークルの費用であたったり、もっとも特徴的なのが、「将来の為の仕事に備えて経験を積みたい」という理由が大きいのが特徴です。

どこの企業も今はアルバイトに依存する会社が増えている中、あまりアルバイトに多きな負担をかける仕事であると、学生はその理由でやめてしまう人も多いのが現状です。特に大学生は、就職の為にスキルを見つけたい人が多いので、アルバイトをする時間が少なくなっていることもバイトをしない理由にもなっています。

お金に関しても充分にお小遣いをもらっていたり、バイトをしなければならないほどお金に困っていないことも大きな理由です。これからの企業はそのことを踏まえいかに自分の会社やお店が仕事にステータスややりがいを持たせることができるかが、企業側の大きな課題とも言えます。また仕事をいかに簡素化し学生に負担をかけない仕事を提供できるかというのも大きな課題です。スケジューリングが一人のアルバイトの採用で改善できる時代は終わったということを企業は認識して行くことが、安定した人材の確保につながります。

Copyright (C)2017アルバイトは学生の義務.All rights reserved.